Q&A

Q.馬は怖くないですか?
A.馬は大きい動物ですが、同時に穏やかで優しい性格をしています。背後から近づかない、大きな音を出さない、などの注意点を守れば危なくありません。きっとすぐに懐いてくれますよ。

Q.馬から落ちたりしないんですか?
A.落馬はします。しかし馬場はやわらかい土なので、怪我をすることはめったにありません。また、万一に備えヘルメットとバックガードを着用するので安心です。もちろん他の体育会系と同じく保険にも入っています。

Q.馬の餌やりや世話はどうしているのですか?
A.すべて部員が行います。ただし全員で作業を分担するので個人の負担は少ないです。

Q.馬術にはお金がかかりそうですが・・・
A.部のつてがあるので、馬に関係するアルバイトに行くことができます。アルバイトの内容は、葵祭や時代祭などでの曳き馬、時代劇の撮影、競馬場など様々で、他ではない経験をすることができます。

Q.馬に乗ったことがないんですが大丈夫でしょうか?
A.部員のほとんどが乗馬未経験者です。スタートラインは皆同じ。頑張りましょう。

<馬術部の生活について>

Q.馬術部は忙しそうですが、アルバイトはできますか?
A.もちろんです。多くの部員が家庭教師や居酒屋店員などのバイトをしています。

Q.休みはとれますか?
A.生き物を扱っているので、基本的にシーズンオフはありません。しかし長期休暇などには皆が交代で休みをとることになっています。帰省する人、旅行する人など様々です。

Q.他の部やサークルと掛け持ちできますか?
A.できます。実際に掛け持ちしている部員もいます。

Q.勉強と両立できますか?
A.本人のやる気次第です。やる人はちゃんとやってます。しかも馬術部は朝練中心なので1限には絶対に間に合います。また、院に進学する部員もかなりいます。

Q.朝起きる自信がありません。
A.はじめはしんどそうな人でも、次第に慣れていきます。部員の中にも朝弱い人は結構多いです。

Q.自宅生なので朝の集合時間に間に合いません。それでも入部できますか?
A.自宅生の人は集合時間を考慮してもらえるので全く問題ありません!もちろん自宅生は現役部員にもいます。

Q.工学部なのですが、四回生になると桂キャンパスに行かなければなりません。馬術部と両立できるでしょうか?
A.ちゃんと両立できます(実際に両立している先輩もいます)。